×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

50周年を迎えた日産のフォークリフト/2010年05月28日更新
⊂⊃ ⊂⊃ ⊂⊃

50周年を迎えた日産のフォークリフト


⊂⊃ ⊂⊃
:
日産といえば国内自動車メーカーとしてトップクラスのシェアを誇り、知らない人はいないほどの有名メーカーのひとつだと思います。 そんな日産自動車ですが、フォークリフトの製造・販売も行っているということを皆さんは知っていましたか? もしかすると知っている人はそれほどいないのではないでしょうか。 日産のフォークリフトの歴史は実はとても長く、フォークリフトの製造販売を始めてから2007年で50周年を迎えるのだそうです。 日産のフォークリフトの歴史の始まりは初代スカイラインが発売された1957年。 日産戸塚工場にて第一号車が発売されました。 65年にはアメリカに輸出も開始され、また、71年に日産初のバッテリータイプのフォークリフト(FBシリーズ)が、73年には初のリーチ車(FBRシリーズがそれぞれ発売されました。 そして、75年には日産自動車村山工場において内製生産が開始され、開発・製造・販売が一元化されます。 その後も、アメリカやスペインにて現地生産を始めるなど、着実に海外戦略を進めていき、また、88年のMO1/MO2、03年以降のアグレスシリーズなど次々に新型を発売しています。 日産のフォークリフトの特徴はアグレスを例にみてみると、高い性能とローコストの実現はもちろんのこと、安心装備の充実や、環境への配慮もバッチリなされている点でしょうね。 意外に長い日産のフォークリフトの歴史。 今後もその歴史は着々と築きあげられていくことでしょう。
━━━━━━━━◆
eモバキャンペーンインターネット接続サービス
おいしい遊び(www1.ptw.vg)
六本木お水スタッフ面接
いいこい無料会員登録
水宅配・アクアクララ
◆━━━━━━━━

━━━━◆
(C)50周年を迎えた日産のフォークリフト
◆━━━━